ダイエットに関わる商品を夜、特に深夜帯には買ってはいけない!

ダイエットを始める時に重要かつ、気になるのは「どんな方法」で行うのか。

成功するのが難しいことを知っているからこそ、確率が高い方法を選択したいもの。

とはいえ、1つ、2つでなく、とてつもなく数があるダイエット方法。

摂取カロリー < 消費カロリー

これさえ継続ができれば自然とできれば成功に近付くのですが、シンプルだからこそ難しいのがダイエット。

また実際に行うには基本となる運動、食事制限だけでなく、サプリメントなどサポートを得て行うという方も多いです。

ここで気を付ける必要があることが1つ

夜、特に深夜時間帯に購入を決めない方がいい

善は急げであるからこそ、いつダイエットの購入を決めてもいいと思うかもですが、実際にはそうではありません。

  1. 夜は冷静な判断がしずらい
  2. 悩みだからこそカモにしようとする業者がいる

この2点が大きく影響してくるんです。

特にネットを見ていて最中に、広告をクリックして購入の意思が固まったという場合はなおさら。

問題がない場合ももちろんありますが、気を付ける必要がある理由について解説をしていきます。

夜は悩みが深くなる時間帯

ダイエットをしたいというのは、老若男女問わずの「大きな悩み」。

プラスして多くの方は、日中よりも夜の方が悩みが深くなります。

このことは、判断力に大きく影響。自分だけは大丈夫はありません。

悩みが深くなる → 冷静な判断ができない

本来は必要がないもを、購入してしまう大きなキッカケとなります。

特に悩みのキーワードで検索を行う方は、本人が自覚しているよりも思いが強い場合が多いです。

またそれが夜の時間帯となると、更に思いがプラスされますので、気を付けてください。

同じ購入をするのであっても、冷静さを持っている日中に購入の選択をしましょう。

深夜は購入率が高い

元Web制作、運用会社社員として働いていましたから、よく知っていること。

夜が深くなるほどCVRが高い
※ CVR = Conversion Rate = 購入に至る確率

全体的なアクセスの数は減るのですが、見ている人数に対して購入確率が高くなるんです。

例えると昼間は10人見た1日が購入であったら、深夜は同じ10人に対して5人という感じ。

言葉の表現が難しいですが、夜が深くなるほどに売る側には効率の良い時間帯なんです。

それもこれも、悩みが深くなっているからこそ、購入に至りやすくなっていました。

ぜつびん
ダイエットなどコンプレックス商品と呼ばれるものは、特に顕著な差があります

標示される内容が昼間とは異なる

「CVR = 購入率」が高いということは、更に効率をあげようとする業者が多くいます。

どんなことをするのかと言えば、分かりやすい変化を行うんです。

広告の内容、表現を日中帯よりも過激にする

本来あってはならないことなのですが、標示される内容をガラッと変えてきます。

これは、同じURL(ページの住所のようなもの)であってもです。

飲めば必ず痩せます! のよう表現や、美容系の広告である意味不快が内容が増えるのも特徴的。

悪徳な変更を行うのは一部の業者だけですが、コンプレックス商品は多くなることを覚えておいてください。

ぜつびん
冷静な判断ができていない深夜に見ることで、実際にあるかも? と思ってしまったら、もうすでに業者のカモになってます

業者は捨て身の覚悟で行ってくる

深夜が特にコンプレックス商品を売るのに効率的であっても、過激に変更するといのは「景品表示法」に触れる場合がほどんど。

業者もリスクを犯していますが、これには理由があります。

広告ページの標示、クリックさせるのにお金がかかっている

しかもダイエット商品などは需要が大きいだめ、その料金も高くなりがち。

だからこそ、より利益率を高めるためにリスクを犯しても過激になるとうこと。

存在理由としてお金が一番になってしまったものに、効果なんて期待できません

また、これも問題なのですが、深夜帯だからこそ連絡が付かなくて当然というのを利点にしている節もありました。

見る側も夜で連絡が付かないことも知っているからこそ、クレームになりずらいんです。

夜のダイエット商品購入 あとがき

夜のダイエット商品購入 あとがき

ダイエット商品は私たちをサポートしてくれますが、購入時間帯には注意が必要!

  1. 夜は冷静な判断がしずらい
  2. 悩みだからこそカモにしようとする業者がいる

よく自分だけは大丈夫と考えてしまうのが人というものですが、例外はありません。

特にダイエットなどコンプレックスワードで検索や見てしまっている時点で、片足どころかどっぷりとと入室している状態。

自分だけはと思う方ほど、実際は引っかかりやすさは高くなっています。

まずは日中の冷静な状態で、本当に必要! や、私や僕のダイエットを促進してサポートしてくれそうなものを購入する判断をしてください。

ダイエット商品を買うのがよくないのではなく、時間帯、選択を注意しましょう。。

ぜつびん
そういいつつも、深夜帯の大げさささテレビショッピングで購入経験がちょいちょいある私。そして後悔…。
その仕組を知っていても、夜深い時間帯は購入という行動を起こしてしまうんです。
とはいえ、ダイエット商品は実際にサポートをしてくれる物多いのも事実。
あなたの納得いく形、結果に結びつきやすくなる物を冷静な時間帯で、選びましょう、

 

以上が『ダイエットに関わる商品を夜、特に深夜帯には買ってはいけない!』でした。