えんきんがあれば、目のピントが1日中合わない悩みは消えていく

年齢を重ねれば重ねるほど悩む方が増えるのが、目の悩み…。

見た物のピント(焦点)がすぐに合わない、ぼやけて見えるということが起こります。

あなたは見た物のピントが合わないや、ほやけて見えることが多くなっていませんか?

ピントが合わずにぼやけて物が見えることは、目が疲れます。目が疲れることは肩や首などのコリにもつながり、疲労度が体全体につながっていってしまうんです。

寝ている時を除いて目で物を見ないというとは無理ですから、何か改善を試みなければピントが合わないや、ぼやけることが改善することはありません。

改善するために目にいいといわれる物を食べたり、十分な睡眠を取るというのも限界はあります。ですが、難しいからといって何もしないのは、目のピントやぼやけるのは解消しません。

 

目のピントやぼやけを改善する方法はいろいろとありますが、1つの改善方法としてファンケルから発売されている「えんきん」をオススメします。

ファンケルから発売されているえんきんは、目のピントやぼやける症状を軽減や改善をしてくれて、目の疲れから開放に向かうことができる物です。

ですが、ファンケルは知っていても、えんきんがどんなものかよくわからない方も多いですよね。

そこでえんきんがどんな物なのかから、なぜ目のピントやぼやけを改善してくれるのかなど、口コミなども交えてまとめてみました。続けてご覧ください。

【シボヘール】
シボヘール

試されることをオススメする方

えんきんの特徴

えんきんを試されることをオススメするのは、次のような方たちです。

  1. 物見る時にぼやけてピント(焦点)が合いづらい
  2. かすみ目で目頭を押さえることが多い
  3. 首や肩がコリやすい
  4. 細目で物を見るので怖いとよく言われる

①年齢が高くなるにつれて、物を見る時にぼやけてピントが合わなくなる機会が増えます。本来は自然とあうピントを合わせるには、1日中のことですからとても疲れます。

②かすみ目で目頭を押さえることが多くなる方は多いですが、目頭を押さえる理由は目の疲労度が上がっているからです。目頭を押さえることで楽にはなりますが、改善はしていません。

③目が疲れることで起こるのは、首や方のコリです。目の疲労度は目だけのことではないんです。目の疲労は首や肩のコリの原因となり、首や肩のコリは、体全体の疲れに影響します。

目の疲れを軽減、解消することは思っている以上に改善することが大きんですよ。

④物を見る時にピントが合わないと、細目で見る機会が多くなります。細目で見ている時はしかめっ面になってしまいますから、周りで見ている方は怖い印象を受けます。

目のピントが合うことは細目でみる機会も減り、周りからの印象が大きく変わりますよ。

目のピント(焦点)が合いやすくなることは体全体の疲れの軽減だけでなく、周りから見た印象も変わります。目が疲れているという方は、えんきんを試してみると大きな変化が期待できるんです。


えんきん

えんきん

えんきんの特徴

えんきんを飲むことによって物のピントやぼやけを改善してくれるのは、えんきんに次のような特徴があるのが理由です。

  1. ぼやけの暖和に役立つルテインをたっぷり配合
  2. 臨床試験が実施され、効果が実証されている
  3. 1日2粒に凝縮されいるため、手間がかからない
  4. 機能性表示食品である(届け出番号:D46)

①物を見た時にピントが合わない、ぼやけるの黄斑色素量(おうはんしきそりょう)が年齢ととも減少するのが理由です。特に、40代を過ぎると急激に黄斑色素量が減少します。

ルテインを摂取すると黄斑色素量が増えることが報告されていますので、ピントが合わない、ぼやけるということが軽減、改善に向かうんです。

②栄養素の効能だけでなく、えんきんは臨床試験が行われています。4週間の臨床試験でピントが合わない、ぼやけることの改善、肩や首の負担が減ることが分かっています。

臨床試験の結果と同じ様に、えんきんを飲むことで改善する可能性はとても高いです。

③えんきんは1日の推奨量2粒に目のピント、ぼやけを改善する栄養素が凝縮されています。1日1回2粒を飲むだけと手間がかからないので、継続がしやすい。その結果効果も期待ができます。

④えんきんは目の関する日本初! の機能性表示食品(届け出番号A7)です。さらに届け出内容が追加、更新されてり、届け出番号もD46へと変わっています。

日本初! だけでなく、さらにもっと実感する効果をと改善をし続けています。

機能性表示食品とは?
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品で、消費者庁長官へ届け出がされたもの
消費者庁届け出番号:D46(えんきん)
ぜったの
目のピント(焦点)が合うことへの改善に特化しているものが、えんきんです

現時点では不要の方

えんきんの特徴を踏まえた上で、現時点では不要の方もいらっしゃいます。

  • 目の疲れは全く感じていない
  • 細目で物を見ることはない

いくつになって目が疲れないという方がまれにいます。目が疲れていない方は焦点もしっかりと合うので、細目になって見ることもありません。現時点でえんきんは不要です。

今後で急に目が疲れやすい、焦点がぼやけるから細目で見る機会が増えた際には、症状が軽いうちにえんきんを試してみることをオススメします。

えんきんとスマホえんきんの違い

ファンケルが販売している目の疲れを軽減する物はえんきんの他に、スマホえんきんもあります。名前の違いだけではなく、対象となる方の違いがあります。

えんきん45歳以上で手元にある文字がぼやける、読みにくくなった方
手元のピント(焦点)の調整を助けてくれます
スマホえんきん20代〜40代前半でパソコンやスマホを使って目を酷使している方
目の疲労感の暖和をしてくれます

45歳以上で手元のピントが合わない方が、えんきん。40代前半までの目を酷使して疲労感が多い方にはスマホえんきんということです。

含まれている成分も異なりますので、使用用途に合わせて選択をしてみてください。

えんきんの購入価格

えんきんの購入価格

気になるえんきんのお試し2週間分(1袋)の購入価格は「1,000円(税込)」です。

税込であるでなく送料も無料ですので、支払金額も1,000円で変わりません。さらに今なら同じものがもう1袋がプレゼントしてついてきますから、合計で4週間分です。

1,000円で4週間(28日)えんきんを試すことができるのは、お得感しかありません。お試し2週間分(1袋)の購入条件は、まだえんきんを試していない方ということだけです。

ぜったの
ウソ偽りのないお試しですので、実は定期購入だったなどは一切ありません

※ファンケルの通信販売を以前に利用したことがある方は、送料がかかります。送料は3,000円未満の場合460円(税込)、3,000円以上で100円(税込)ですから、えんきんは460円です。

1日辺りのコストはいくらですか?

えんきんのお試し2週間分(1袋)は、プレゼントも含めると「4週間分 = 28日分」です。1日辺りのコストに換算すると、以下の通りです。※税込・送料込総支払額

お試し2週間分(1袋):1,000円 = 28日分 = 35.7円

購入価格の時点でお得なのですが、1日辺りで見るとさらにお得であることが分かります。お試し2週間分(1袋) の購入条件は、まだえんきんを試していない方というだけです。

ぜったの
気になる目の疲れの悩みが改善する可能性は高いですから、試さない理由はありません。

えんきん
えんきん

気になる口コミやレビューはどうですか?

気になる口コミやレビューはどうですか?

えんきんの利用者の気になる口コミ、レビューは次のようになっていました。

参考にしたい悪い口コミ

えんきんには効果がなかった、がっかりしたという悪い口コミから紹介します。

悪い口コミ

①飲む時間が自由だから飲み忘れてしまう

②飲んで3日目ですが、特に何も変化なしです

③もっと目にみえた効果を期待していた

①えんきんは食前や食後など、飲むタイミングの時間指定はされていません。好きなタイミングで飲むことができるのは自由度は上がりますが、飲み忘れてしまうことがありますよね。

②飲み忘れないためには夜寝る前や朝起きた時など、飲むタイミングを決めることをオススメします。飲み忘れもなくなり、継続して飲むことは効果も実感しやすくなりますよ。

早くえんきんを飲んだ効果が欲しいのは誰もが思うところですが、3日で効果を実感するのは少し難しいかもしれません。えんきんのお試しは4週間分ありますから、継続してお飲みください。

③もっと効果を期待していたのにも関わらず、期待通りではないのは残念ですよね。もっとということで効果は出始めていると推測しますので、もう少し継続して飲んでみてください。

えんきんは医薬品ではありませんので、継続して飲むことで効果を実感しやすくなります。

試したくなる良い口コミ

悪い口コミもあれば、えんきんには効果があった! 期待以上だったという良い口コミもありますので、続けて紹介します。

良い口コミ

①お試しがあったので自分にぴったりなのがわかった

②ピントが合いやすなったので疲労感が全く違います

③目の疲れから肩と首のコリが酷かったです。だいぶ改善しました

④以前はどうしても目を細めてしまうから、怖いと言われていたんです。目を細める回数が減ったことからか、印象が優しくなったといわれてうれしいです

①えんきんはお試しが1,000円で4週間も体験できます。お試しも2、3日だと雰囲気しかわかりませんが、ほぼ1カ月もあるとしっかりと試して効果のほども実感ができます。

お試しの条件はお一人様1回ということだけですので、しっかり試せるのはメリットです。

②見ている物のピントが合わないことは、思いの他に体力を奪います。目の焦点が合わないことは、ものが見づらいだけではないんです。ピントが合うことはとても楽になりますよ。

③肩と首のコリは目の疲れにも大きく影響しています。目が疲れづらくなることは目だけではなく、肩や首のコリの改善なども期待できます。

④本人がその気がなくても細目でみることは、周りは怒っているように見えます。細目にしながら笑顔の方はまずいませんので、余計に怒っているように見え、怖く見えていますよ。

細目にしなくても見えるようになるのは、顔の印象が大きく変わりますから印象も優しくみえます。目の印象が変わることは、人の印象を大きく変えるんです。

目が疲れていることは他の体の部分に影響を与えるだけでなく、他の方から見た時の印象あまりよいとはいえません。それだけに、目の疲れが軽減、改善することは影響度が大きいんです。

目の疲れは1日中のことですから、悩のでいるのであれば試してみることをオススメします。

えんきん

えんきん

えんきんで注意すること

えんきんで注意すること

えんきんについての注意点が、購入方法と利用方法であります。こちらも合わせてご確認ください。

購入方法の注意点

えんきんの購入方法での注意点は、次の2点です。

  1. お試し2週間分(1袋)はお一人様1回のみ
  2. お試し2週間分(1袋)はインターネット限定価格

①購入価格の部分でも紹介しましたが、その名前の通りお試し2週間分(1袋)はお試しです。購入条件がお一人様1回のみとなっていますので、お試し2週間分(1袋)を継続して購入はできません。

②お試し2週間分(1袋)は、インターネット限定の価格です。えんきんはファンケルの製品ですので量販店、ドラッグストア(薬局)でも購入できますが、お試し2週間分(1袋)はありません。

金額も異なりますので、初めてのえんきんはインターネットでの購入が断然にお得です。

ぜったの
お一人様1回を除く制約は何もありませんので、目の疲れに不安があれば試す価値ありです

利用方法の注意点

えんきんの利用方法の注意点は、次の2点です。

  1. メーカーの推奨量も守って飲む
  2. 何か問題が起こった場合は飲むのをやめる

①えんきんの推奨の飲み方は以下の通りです。

1日の目安1日2粒
推奨の飲み方水、またはぬるま湯と一緒に、毎日継続して飲む

えんきんの1日の推奨量は1日2粒です。1度にたくさん飲むのではなく、毎日継続して目安の2粒を飲むことが、1番効果を期待できます。

1度にたくさん飲むことは、思わぬ副作用の原因になりかねません。

②えんきんは機能性表示食品かつ、生産管理体制もしっかりとしているため、基本的に飲むことで問題は起こりません。万が一問題が起こった場合は、すぐに飲むのをやめてください。

問題が起こってからも飲み続けることに、何もメリットはありません。

えんきん

えんきん

販売会社概要

えんきんの販売会社の概要は以下の通りです。

販売会社株式会社ファンケル
販売責任者島田和幸
所在地〒231-8528
神奈川県横浜市中区山下町89-1
電話0120-34-2222
受付時間:9:00〜21:00(年中無休)
メールinfo@fancl.co.jp

えんきんは化粧品や健康食品を多く生産、販売しているファンケルの商品です。多くの商品で培った技術と経験があるからこそ、えんきんは安心と安全、効果も期待ができます。

ピントが合わないことにサヨナラ

ピントが合わないことにサヨナラ

えんきんについて紹介してきました。

目のピントが合わなくぼやけて見えることは、目だけでなくとても体が疲れます。疲れるだけでなく細目になることは、周りからの印象も怖くなるなど、何もいいことはないんです。

年齢だから目の疲れはしょうがないとしてしまうと、改善はしません。さらに年齢が高くなるほど黄斑色素量は減りますので、ピントが合わずぼやける症状は悪化しやすいです。

起きている時間はずっと目を使いますから、問題なく見えた方がとても楽なんですよ。

ピントやぼやけて見えるのを改善する方法はいろいろとありますが、1日2粒で改善が期待できるファンケルのえんきんは最もかんたんな方法の1つです。

しかもえんきんはお試しで4週間(28日)も試すことができますから、悩んでいるのであれば試さない方がもったいないぐらいの存在です。

ほぼ丸々1カ月も試せることは雰囲気だけでなく、効果も実感できる可能性が高いです。

目の疲労度が改善することは生活が大きく変わりますので、あなた自身で効果を実感してみてはいかがでしょうか? 物が以前のように自然に見えることができるのは、楽しいですよ。


えんきん

えんきん