ダイエットサイト「ぜったの」運営者の運動記録【21年9月第3週】

ダイエットの必須項目と言える「運動」。

誰もが知っていることでありますが、いざ始めても継続して行う方の割合はかなり少ないです。

消費カロリー > 摂取カロリー

痩せるためには1日2日ではなく、一定期間消費カロリーが上回る必要があります。

活動代謝を増やす運動はつらいイメージが強いからこそ、食事制限のみでダイエットを行う。

身体的に運動ができない場合は別として、あまりよい選択肢とは言えません。

本サイト「ぜったの」でも、食事制限と運動を組み合わせたダイエットを推奨しています。

ですが、そこで感じるのは、「ダイエットサイトの運営者はオススメしておいて運動を本当にしているのか?」。

そう疑問に思ってしまうのは、逆の立場から考えると当然と言えること。

で、実際に私は定期的に運動をしていますので、晒してしまおうと始まったのがこの企画。

今回は21年9月第3週(13日〜19日)の記録を公開していきます。

私が行っている運動

普段、私が行っている運動は以下の通り。

  1. ウエイトトレーニング (ダンベル)
  2. 筋トレ
  3. 懸垂 (ぶら下がり運動含む)
  4. スクワット
  5. ジョギング

文字にするとすごく運動しているようにも見えますが、実際はそうでもありません。

ジョギング以外は、気分転換や隙間時間に行っているものでなので、かな〜りゆるめ。

負荷の強さや回数などはあまり気にしていないですし、特に行った記録も付けていません。

ですから私が「ぜったの」で公開する運動記録とは、ジョギングになります。

普段どの程度の距離を走っているかというと、100キロは最低目安として行うレベルです。

ちょろちょろはあっても、ジョギングの他は特に目立って何かはしていない1週間でした。

21年9月第3週 ジョギング記録

私がジョギングの記録のために利用しているのは、「Nike Run Club」。

セルラー版Apple Watchに入れたアプリで記録し、走った後でiPhoneと同期しています。

それでは、21年月9第3週(13日〜19日)のジョギング記録です。

日付ジョギング距離時間平均ペース(1km)
9月13日(月)8.94km54分2秒6分3秒
9月14日(火)0km0秒0秒
9月15日(水)8.91km55分38秒6分14秒
9月16日(木)8.96km53分12秒5分56秒
9月17日(金)8.92km55分59秒6分16秒
9月18日(土)0km0秒0秒
9月19日(日)8.92km54分23秒6分6秒
週間全体44.6km4時間33分16秒6分7秒

昼間は外にあまり出ないので不明ですが、大分涼しくなった夜の時間。

私が走るのも基本が夜遅くですが、かなり走りやすくなってきました。

それに伴い、走る際に急激に変わってきたことが1つ。

すれ違うランナーがかなり増えた

ほぼ間違いなく涼しくなって走りやすくなってきたのが、大きな要因だと考えられます。

実際、気温の差は走りやすさにめちゃくちゃ差が出てきますので…。

同じ距離を走るのでも負担が大きく異なりますから、始めるのにとてもいい季節です。

ただし、走る場所により細かくはなくても決まりごとがあったりしますので、確認してみて下さい。

ぜつびん
初心者の方が増える時だからこそ、マナーを守りましょう

いつも同じ場所を走っていて飽きないの?

私が走っているのは毎回のように「ジョギングコース」。

だからこそ現状では1回9km程度走って、その差は数十メートルあるかどうか。

ペースは日によりけりでも、距離にほぼ変化がないのは走るのがお決まりの場所だからです。

この走る場所について16日(木)に髪を切りに行った際に、美容師さんから次の質問をされました。

同じところをずっと走っていて飽きないの?

自分はなんとも思っていなかったのですが、聞かれてから確かに! なと。

ですが、少し考えてみると飽きない理由がちゃんとジョギングコースにはあるんです。

  1. 天候や気温、風向きが日によって異なる
  2. コースコンディションが異なる
  3. 聞こえてくる音が異なる

外で走るからこそ、同じジョギングコースであっても違うことがあるんです。

言葉として見るよりも、実際に走ってみるとその変化によく気付きます。

このことが同じ場所を走っても飽きることのない要素になっていました。

同じ走るでも、「トレッドミル (ランニングマシーン)」とは異なるんです。

実際私がジムに通っていた頃は利用していましたが、5kmぐらいが限界でした。

利用時間が決められていたり、コンディションの変化がないのでどうしても飽きやすいです。

この思いの他に変化があって飽きることがなく、走りやすいことが私がジョギングコースをオススメする理由でもありました。

ぜつびん
走りやすいだけでなく、継続がしやすいというのが、ジョギングコースのメリット!

21年9月第3週 あとがき

21年9月第3週 あとがき

秋の訪れを感じるようになり、運動を始めるのにいい季節となってきました。

春のタイミングと同様、無理なく継続もしやすいというのも特徴です。

だからこそ運動が習慣となっている私から言える一つのこと。

今ここで始めなくてどうする?

寒くも暑くもないからこそ、外での運動を始めるには最適な状況と言えます。

美味しいものも増える時期ですが、食欲よりも運動の秋としてみるのはどうでしょうか?

ただし、運動をする際に気を付けるべきことがあります。

  1. 自分の限界値を超える運動はしない
  2. 毎日行うことを義務にしない
  3. 他の誰かと比べない

食事制限も同様ですが、運動も無理をしてしまったらよろしくありません。

短期間ではなく、習慣にしてこそその効果が大きく見た目や数値としても現れます。

続けられないことをするのは、正直つらいだけで、やる意味さえありません。

結果を急ぎすぎず、誰かと比べることをしないというのが最も重要です。

その理由は体格もですし、できる、するべき運動のレベルも人それぞれで大きく異るから。

また、私も今はそこそこの距離を走っていますが、最初からできたわけではないです。

無理をしない範囲で継続をしていたからこそ、今も続けられています。

地味ですが積み重ねは結果につながりますので、まずはできる運動から始めてみましょう。

 

以上が『ダイエットサイト「ぜったの」運営者の運動記録【21年9月第3週】』でした。