ダイエットサイト「ぜったの」運営者の運動記録【21年9月第4週】

ダイエットの必須項目と言える「運動」。

誰もが知っていることでありますが、いざ始めても継続して行う方の割合はかなり少ないです。

消費カロリー > 摂取カロリー

痩せるためには1日2日ではなく、一定期間消費カロリーが上回る必要があります。

活動代謝を増やす運動はつらいイメージが強いからこそ、食事制限のみでダイエットを行う。

身体的に運動ができない場合は別として、あまりよい選択肢とは言えません。

本サイト「ぜったの」でも、食事制限と運動を組み合わせたダイエットを推奨しています。

ですが、そこで感じるのは、「ダイエットサイトの運営者はオススメしておいて運動を本当にしているのか?」。

そう疑問に思ってしまうのは、逆の立場から考えると当然と言えること。

で、実際に私は定期的に運動をしていますので、晒してしまおうと始まったのがこの企画。

今回は21年9月第4週(20日〜26日)の記録を公開していきます。

私が行っている運動

普段、私が行っている運動は以下の通り。

  1. ウエイトトレーニング (ダンベル)
  2. 筋トレ
  3. 懸垂 (ぶら下がり運動含む)
  4. スクワット
  5. ジョギング

文字にするとすごく運動しているようにも見えますが、実際はそうでもありません。

ジョギング以外は、気分転換や隙間時間に行っているものでなので、かな〜りゆるめ。

負荷の強さや回数などはあまり気にしていないですし、特に行った記録も付けていません。

ですから私が「ぜったの」で公開する運動記録とは、ジョギングになります。

普段どの程度の距離を走っているかというと、100キロは最低目安として行うレベルです。

ジョギングの他は、上半身のトレーニングをちょこちょこしていた1週間でした。

21年9月第4週 ジョギング記録

私がジョギングの記録のために利用しているのは、「Nike Run Club」。

セルラー版Apple Watchに入れたアプリで記録し、走った後でiPhoneと同期しています。

それでは、21年月9第4週(20日〜26日)のジョギング記録です。

日付ジョギング距離時間平均ペース(1km)
9月20日(月)8.91km54分36秒6分7秒
9月21日(火)8.89km53分55秒6分4秒
9月22日(水)0km0秒0秒
9月23日(木)8.95km56分52秒6分21秒
9月24日(金)8.94km56分00秒6分15秒
9月25日(土)8.90km54分21秒6分6秒
9月26日(日)0km0秒0秒
週間全体44.6km4時間35分45秒6分11秒

走る回数的には順調でしたが、23日(木)に問題が起こりました。

走る直前に小がもよおしてきた

普段はなるべく家を出る直前にトイレに寄るのですが、たまたま忘れた日。

走る直前のストレッチを行っている時に、「…あっ!」と。

もよおすぐらいは普段は大したことがないのですが、走ると体に振動による刺激。

通常時の感覚とは全く異なるような早いスピードで、尿意が強くなっていきます。

気を抜いたら漏れ始めてしまうような状況になるのは必然です。

タイムが21日と大幅に異なるのは、尿意に気持ち取られている結果でもありました。

ぜつびん
初心者走る刺激は想像以上にトイレのおもよおしを増長させます

走る前にトイレの場所確認と、行くのを忘れずに!

私が毎回走っているのは「ジョギングコース」。

だからこそとも言えますが、途中でトイレが設置されています。

走ってコース内で利用できるその数は4箇所。

それだけあったら、直前や途中でもよおしても問題ないようにも思えますが違うんです。

電気が付くのは1箇所

私が普段走るのは昼間ではなく、日付変更を毎回挟む形となる夜も更けた時間。

昼間なら問題なくとも、完全に真っ暗なトイレに入る勇気はありません。

コース上は街灯、近隣のマンション他の住宅の光で適度に明るく、真っ暗ではないです。

今回は走る直前にもよおしたので、3キロちょっとそのままで走る事になりました。

  1. 走る振動で膀胱が刺激される
  2. 走っていて尿意にしか集中できない
  3. 小さな子なまだしも、コース外でするわけにはいかない

走ることに慣れてはいても、この尿意とともにというのは普段とは異なること。

歩けばと思うかもですが、一度始まった尿意は動くスピードとは比例しません。

それならばなるべく走ってしまった方が、トイレに早く辿り着けるという具合です。

結果として漏らすことはありませんでしたが、つらい3キロちょっとの走りとなりました。

毎回走るコースなので事前にトイレの場所は知っていましたが、でなければ耐えきれなかったことでしょう。

ゴールが見えているのと、分からずに模索するのでは大きな違いがあります。

ぜつびん
走る前にトイレに行く! 場所を確認しておくのはマストです

21年9月第4週 あとがき

21年9月第4週 あとがき

走りやすくなったからこそ、ランニング、ジョギングを始める方が増えています。

だからこそ、誰もが走る前に確実にしておきたい2つのこと。

  1. 事前にトイレの場所の確認
  2. なるべく走る直前にトイレに行く

これができていないと、漏らして切ない思いをすることにもなりかねません。

私は普段直前に行くので、走っている最中にトイレを利用することはほぼありません。

ですが、一度忘れて行かないまま走ると、今回のような漏れそうなことがタイミングよく起こってしまいます。

しかも、まだ今回は小なのでかなりラッキーでした。

大の衝動はハンパない

尿意なんて生優しいものではありません。

走って腸が刺激されるからこそ、強烈なものがきます。

自分の階と通路まできた状態で間に合ったと気が緩み、今年も1回やらかしました。

大人になって大を漏らすのは本当に切ないので、事前のトイレは確実にです。

特別な準備がなく、老若男女関係なく始めやすいジョギング。

まぁいいやとはぜずに、トイレの場所確認と事前に必ず行ってから行って下さい。

 

以上が『ダイエットサイト「ぜったの」運営者の運動記録【21年9月第4週】』でした。