ダイエットサイト「ぜったの」運営者の運動記録【21年9月第5週 & 9月まとめ】

ダイエットの必須項目と言える「運動」。

誰もが知っていることでありますが、いざ始めても継続して行う方の割合はかなり少ないです。

消費カロリー > 摂取カロリー

痩せるためには1日2日ではなく、一定期間消費カロリーが上回る必要があります。

活動代謝を増やす運動はつらいイメージが強いからこそ、食事制限のみでダイエットを行う。

身体的に運動ができない場合は別として、あまりよい選択肢とは言えません。

本サイト「ぜったの」でも、食事制限と運動を組み合わせたダイエットを推奨しています。

ですが、そこで感じるのは、「ダイエットサイトの運営者はオススメしておいて運動を本当にしているのか?」。

そう疑問に思ってしまうのは、逆の立場から考えると当然と言えること。

で、実際に私は定期的に運動をしていますので、晒してしまおうと始まったのがこの企画。

今回は21年9月第5週(27日〜10月3日)の記録を公開していきます。

私が行っている運動

普段、私が行っている運動は以下の通り。

  1. ウエイトトレーニング (ダンベル)
  2. 筋トレ
  3. 懸垂 (ぶら下がり運動含む)
  4. スクワット
  5. ジョギング

文字にするとすごく運動しているようにも見えますが、実際はそうでもありません。

ジョギング以外は、気分転換や隙間時間に行っているものでなので、かな〜りゆるめ。

負荷の強さや回数などはあまり気にしていないですし、特に行った記録も付けていません。

ですから私が「ぜったの」で公開する運動記録とは、ジョギングになります。

普段どの程度の距離を走っているかというと、100キロは最低目安として行うレベルです。

デスクワークが多く、内容を確認や考える際のついでに、ハンドグリップを多く握っていた1週間でした。

21年9月第5週 ジョギング記録

私がジョギングの記録のために利用しているのは、「Nike Run Club」。

セルラー版Apple Watchに入れたアプリで記録し、走った後でiPhoneと同期しています。

それでは、21年9月第5週(27日〜10月3日)のジョギング記録です。

日付ジョギング距離時間平均ペース(1km)
9月27日(月)8.88km53分44秒6分3秒
9月28日(火)8.92km54分27秒6分6秒
9月29日(水)8.93km56分7秒6分17秒
9月30日(木)0km0秒0秒
10月1日(金)8.92km56分24秒6分18秒
10月2日(土)8.92km55分5秒6分11秒
10月3日(日)8.92km55分35秒6分14秒
週間全体53.5km5時間31分25秒6分11秒

ペースにも若干現れていますが、体に着実に感じる変化のあった1週間。

体調のコンディションが週の中で大きく異なっていた

普段の生活をしている時には然程は変わらないのですが、走った時に出る変化。

体が軽い週の前半と、重く感じる後半となっていました。

これはある程度負荷を与えるからこそ、気付くこと。

走っているとつらいとは少し異なるのですが、単純に重く感じるんです。

運動をしていると思いの他にあることなので、そんなもんだと考えることが重要です。

この重いなと感じている時にペースが悪いからと無理をしてしまうと、走るのが嫌いになっちゃいます。

ぜつびん
ある程度の負荷を与えるからこそ分かる、その日のコンディションというのがある

21年9月 ジョギング記録総合結果

21年9月 ジョギング記録総合結果

今回は月をまたぎましたので、9月総合結果のまとめです。

累計距離回数平均タイム(1km)累計時間1回平均距離
196.1km22回6分9秒20時間4分52秒8.91km

計測に利用している「Nike Run Club」のアチーブメント(目標達成)にある、160km。

7、8月に引き続き、月間の累計が160kmを突破したのは、やはり気持ちがいいです。

また、単にそれだけでなく、200kmに届きそうな距離にまできました。

もう少しペースが上がれば距離が増やせるので、その内に届くのではないでしょうか。

ペースが上がればとしているのは、以下が理由です。

1回の運動の上限を1時間未満にしている

このなぜ1時間なのかといえば、越えてしまうと継続のハードルが一気に上るから。

人間の集中力、意思を維持するのにはどうしても限界があります。

たまにでなら問題はなくても、継続してこそ意味合いも効果も増していくのが運動。

可能ではあるけれど、限界を超えることをしないのが習慣と継続への圧倒的な近道です。

個人差はあるでしょうけれど、1時間以下と以上では思っている以上に大きな差となります。

運動を嫌がる人は負荷もですが、時間を多くしすぎたのが理由になっていることも多いですよ。

ぜつびん
負荷も時間ももっとできるけれどで止めておくことが重要! 継続ができない運動方法は、オススメできません

21年9月第5週 あとがき

21年9月第5週 あとがき

引っ越しを機に2018年からスポーツジムから切り替えて走り始め、毎月100kmは最低でも到達している私。

9月のもう少しで届きそうだった200kmは、まだ2回しか到達したことがありません。

100kmは正直余裕なレベルでも、倍となるとハードルがかなり高め。

そんなに走らなくてもというのもありますが、尻尾が見えたら届きたくなるもの。

天候や都合のタイミングにもよりますが、そう遠くない時期に届けばいいなと考えています。

そこで私も含め、運動を行う際に必ず守って欲しいことが1つ!

頑張りと無理を混同しない

距離を例にすると計測をしているからこそ、今がどの状態なのか分かっています。

通常の枠を越え、少しだけ無理をすれば9月に200kmを超えることも実際には可能でした。

そこをあえてしなかったというのは、運動は継続してこそ意味があるからこそ。

ちょっとした1つの無理がきっかけとなり、ストップの原因になるのはよくあることです。

頑張りと無理は異なるものだと認識し、継続ができる運動を一緒に頑張りましょう。

ダイエットは誰かと競う必要はないのですから、運動も食事制限も続かない無理は完全に不要です。

 

以上が『ダイエットサイト「ぜったの」運営者の運動記録【21年9月第5週 & 9月まとめ】』でした。