新型コロナウイルスの誤情報にダマされるな! WHOが15の疑問に回答

終息の兆しさえ見ない「新型コロナウイルス(COVID-19)」。

感染者が増えているだけでなく、増えているのが誤情報です。闇雲に不安をあおる情報も多く、信用してしまった方たちが損をするようなことが続いています。

誤情報は日本だけでなく、世界中で広まっているんです。止まることのない誤情報に対して、世界保健機関(WHO)が15の気になる疑問に対して回答しています。

間違って信用してしまっている内容も多いですから、確認してみてください。

誤情報にダマされない15の回答

世界保健機関(WHO)の15の回答は、4つの事実と11の疑問への回答です。回答ページの名前も「Myth busters = 神話バスター」という、誤情報をぶった切っています。

誤情報をぶった切るだけでなく、簡潔な回答であるのがポイントです。

1.冬の寒さでウイルスは殺せない

寒さでウイルスは殺せない

冬の寒さで新型コロナウイルス、他のウイルスを殺すことはありません。

また、恒温動物である私たちは、季節を問わず体温が一定です。体温が変わらないのですから、季節によって感染がしずらくなるということもありません。

  • アルコール消毒液で手の消毒をする
  • 手を石鹸と水で手洗いする

自分の身を新型コロナウイルスから守る効果的な方法は、手洗いです。

2.熱い風呂に入っても防げない

お風呂では防げない

一見は熱いお風呂とに入ると効果がありそうに思えますが、熱いのは湯船とシャワーの温度だけです。一時的に変化はあっても体温が変わりませんので、ウイルスを殺すことはありません。

逆に熱い湯船やシャワーは、やけどをする可能性が高くなります。

  • こまめに手を洗う
  • 手を洗わずに顔に触れない

新型コロナウイルから自分の身を守るには、手を洗ってから以外は顔に触れないことです。

3.中国や感染している国の製造製品から拡散はしない

製品、商品から拡散しない

新型コロナウイルスに限らす災害が起こると、災害がおきた地域で生産する製品に感染の疑いの目が向けられます。俗にいうところの、風評被害です。

ウイルスが物の表面で生存できる期間は、数時間から数日間です。私たちが時間をへて手にする時にまだウイルスが残ってはおらず、製品から感染がすることはまずありません。

  • 消毒剤を使用して清掃
  • 触ったあとは手を洗う

それでも製品の表面が汚染されている恐れがある場合は、清掃と手洗いを行いましょう。

4.蚊に刺されての伝染はしない

蚊に刺されても伝染しない

新型コロナウイルスが現在の時点で蚊を介して伝染するという、情報も証拠もありません。新型コロナウイルスの感染経路は飛沫感染と、接触感染です。

  • 飛沫感染(ひまつかんせん)
    くしゃみ、咳、つばなどの飛沫したウイルスを吸い込んでの感染
  • 接触感染(せっしょくかんせん)
    咳などを手で押さえたあとに物を触り、他者が物を触った手から口や鼻を触っての感染

手をこまめに洗うのと同時に、咳やくしゃみをしている人との密接な接触をさけてください。

5.ハンドドライヤーは効果的ではない

ハンドドライヤーは効果的ではない

ハンドドライヤーは手を乾かすもので、ウイルスを殺すことはありません。

  • こまめに手を洗う
  • 手を洗った後はペーパータオル、ハンドドライヤーで手を乾かす

乾かすためのものですので、使用用途を間違えないようにしましょう。

6.紫外線消毒ランプは有効な手段ではない

紫外線消毒ランプは有効な手段ではない

紫外線は皮膚炎を起こす可能性があります。UV(紫外線)ランプを手の皮膚や、他の体の部分の消毒には使用しないでください。使用用途が異なります。

ぜったの
そもそもの用途が異なる

7.温度センサー(サーモグラフィー)は万全ではない

温度センサーは万全ではない

温度センサー(サーモグラフィ)は、新型コロナウイルスに感染した人を検出するには効果的です。テレビなどでよく見かけますが、体温が高い人を見分けることができます。

  • 感染しても発熱していない人は検出できない
  • 感染して発熱するまでに2〜10日かかる

感染初期は発熱しない人もいるのが、新型コロナウイルスです。温度センサー(サーモグラフィ)は分別ができますので効果的ではありますが、万全とはいえません。

宝塚歌劇団で温度センサー(サーモグラフィ)が導入され公演が再開されていますが、100%安心かと言われたら異なります。難しい問題ですが、観覧者のモラルも問われる事例の1つです。

成功事例の1つとなると、止まっているエンタメ業界にも光が見えてくることでしょう。

※いったんは公演が再開された宝塚歌劇団ですが、公演の中止が発表されました。

8.アルコールや塩素を全身にスプレーは効果的ではない

全身にスプレーは効果的ではない

アルコールや塩素を全身にスプレーしても、表面のみの効果です。すでに体内に侵入したウイルスを殺すことはできません。

  • 衣服や粘膜(目、口など)に害を及ぼす可能性がある
  • 推奨事項の通りに使用をすること

思わぬ弊害が発生することもありますので、使用方法だけは守ってください。

9.ペットを介して感染する心配は少ない

ペットを介しての感染の心配は少ない

ペットである犬や猫を介して新型コロナウイルスを感染する証拠はありません。香港で感染者の自宅で飼育していた犬が感染した事例がありますが、まだ状況を見守っている状況です。

原状は1件であること。人から犬への感染であるという、特殊事例でもあります。

  • ペットに触れた際は手を洗う
  • 大腸菌やサルモネラ菌を防ぐことにつながる

触れたあとに手を洗うことで、その他の伝染を防ぐことにつながります。

10.肺炎に対するワクチンは対策にならない

肺炎に対するワクチンは用途が頃なる

肺炎球菌ワクチン、インフルエンザ菌B型ワクチンなどの肺炎に対するワクチンは、新型コロナウイルスの対策にはなりません。

ウイルスはそれぞれの仕組みが異なるため、独自のワクチンが必要です。新型コロナウイルスの対策にはなりませんが、呼吸疾患に対する予防接種としては推奨されています。

ぜったの
ウイルスには個別のワクチンが必要

11.生理食塩水で感染を防ぐ証拠はない

生理食塩水に感染は防げない

定期的に生理食塩水で鼻をすすいでも、新型コロナウイルスから感染を防いだ証拠はありません。

  • 風邪から回復が早くなったケースもある
  • 呼吸器感染症予防になることはない

鼻をすすぐ(鼻うがい)を行う人は多くいますが、その効果は限定的です。

12.ニンニクを食べてもウイルスは防げない

ニンニクで予防する証拠はない

ニンニクは複数の抗菌特性を持った、健康食品です。ニンニクの力で新型コロナウイルスに効果があると思いたいところですが、感染から予防するという証拠はありません。

ぜったの
万能食品ではない

13.影響を受けるのは高齢者だけではない

年齢は感染に関係しない

新型コロナウイルスは、全ての年齢の人に感染する可能性があります。

  • 高齢者
  • 喘息、糖尿病、心臓病などの疾患者

年代による違い、喘息、糖尿病、心臓病など疾患者との違いは、重症化しやすいかどうかの違いです。新型コロナウイルスへ感染することに、違いはありません。影響はあります。

14.抗生物質は予防と治療には効果的でない

抗生物質はバクテリアのためのもの

抗生物質はウイルスに対してではなく、バクテリア(細菌)のみに作用します。

  • 新型コロナウイルスは名前の通りウイルス
  • 抗生物質は予防、治療の手段に使用しない

新型コロナウイルスには効果がありませんが、入院する際は細菌の感染症の予防のため、抗生物質が投与される場合があります。

15.予防、治療する薬は現在はない

現在治療薬はない

現在新型コロナウイルスの予防、治療に推奨する特定の薬はありません

高齢者、喘息、糖尿病、心臓病など疾患がない限り感染しても症状が軽いと言われる新型コロナウイルスですが、特定の薬がないというのが最大の怖さです。

  • 症状を暖和して治療するケア
  • 重度の病気の人は現時点で最適化された療法

特定の薬がないというだけで、ケアは受ける必要があります。新型コロナウイルスに感染して陽性となった場合は、ケアを受けつつ自然治癒により陰性となり、回復することが必要です。

怪しい情報にダマサれない

怪しい情報には気をつける

現在は新型コロナウイルス(COVID-19)の特定の薬がないため、今後も誤情報がネットを中心に広まるのは当然と思って行動する必要があります。

誤情報が出回るからこそ、ダマサれない心を持つことが大切です。不安を感じている方たちを振り回して楽しむ厄介な人もいますので、ダマサれないようにしましょう。

今日、明日というわけには行きませんが、新型コロナウイルスの特定の治療法は調査が多く行われていますし、臨床試験後に私たちの不安を取り除いてくれるのは間違いありません。

今私たちが新型コロナウイルスに対して誰もができるのは、感染への予防です。

  • 手洗いは何かタイミングのあるごとに
  • 手洗いの泡立てる時間は20秒間
  • 手を洗っていない手で顔に触れない

世界保健機関(WHO)が口を酸っぱくして言っている、ホームページでも記載している通り、手洗いが大きな予防となります。接触感染を防ぐ、手洗いを忘れずに行うようにしてください。

個人でできる予防をした上で、誤情報にダマサれないことが重要です。

 

以上が『新型コロナウイルスの誤情報にダマされるな! WHOが15の疑問に回答』でした。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:646 Stack trace: #0 /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include() #1 /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/funfunfun...') #2 /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/index.php(17): require('/home/funfunfun...') #3 {main} thrown in /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 646