ダイエットで多く見かける数字マジック! 騙されないように注意!

ダイエットでよく見かけるのが「劇的に効果のあったという数字」。

  • 体重がマイナス10kg
  • ウエストがマイナス15cm など

大きな数字を見るとすごいなと思うと同時に、私や俺もできるかも?と感じるものです。

ですが、実際に行ってみるとそうそうはうまくいくことはありません

特に地道に行うものではなく、かんたんやこれを飲めば大丈夫! などの場合は顕著です。

ですが、例となる対象の方は痩せている事実があり、全くの嘘ではありません。

では、なぜこんなことが、起こるのか。

数字のマジック

マジックというと特別なように思えますが、生活する中で自然と混ざりこみよく見かけるもの。

ダイエットには特に多くありますので、数字について解説していきます。

ダイエットの数字マジック

ダイエットでよく見かける「数字マジック」。

  • 3カ月でマイナス1kg
  • 3カ月でマイナス15kg

全く同じ期間ですから、どちらに興味がわくかと言えば「3カ月でマイナス15キロ」ですよね。

では、こちらはどうでしょうか?

  • 1カ月で1kgずつ半年間
  • 6カ月で6kg減量!

結果としてはどちらも同じなのですが、「6カ月で6kg減量!」の方がインパクトがあるのではないでしょうか。

仮に内容が同じであっても、見せ方で印象が変わってくるのが分かります。

また、ダイエットに大きく関わってくるのは、始める状態がそれぞれ異なるということ。

元の状態が違えば、痩せやすさが大きく異なる

具体例で言えば、50kgの人と80kgの方が1kg減らすのでは、難易度が全く違います。

太っている方は余分な肉が体についているからこそ、ムダを体重を減らしやすい状態。

大きな数字のマイナスはインパクトがありますが、ある意味で言えばできて当然でした。

ダイエットには特に多いからこそ、数字マジックに騙されないようにしてください。

「ただより怖いものはない」と言いますが、かんたんや極端な短期間も同様です。

価格の数字マジック

ダイエットの他にも普段の生活でよく見かけるのが「価格の数字マジック」。

商品によって実際の販売価格と、定価が異なる場合があります。

中でも定価というと、割引いてお得度を示すために使われがちです。

  • ◯◯%OFF
  • 〇〇円OFF

どちらもよく使わますが、販売率が一般的に上がるのは「〇〇円OFF」。

「%」となると計算しなければいけないですが、「円」の方がイメージしやすいのがその理由。

金額差が少なくても、印象として多く見せることも可能です。

逆に割引の幅が大きい時は「%」にすると、すごく割り引かれているように感じる。

また、初回だけ極端に安く、購入回数に何回以上という縛りがある手法もよく見られます。

トータルで計算をしてみると実際はそうでもないのに、見た目上は安くお得であるように感じてしまう。

これらが普段の生活の中でよく見かける、数字マジックです。

ぜつびん
イメージのしやすさが表記方法によって変わるのが数字マジック

平均寿命の数字マジック

ダイエットを気にするのは見た目もですが、その目的として「長く健康的に過ごしたい」。

不摂生な生活を続けるのはよろしくないことだと、多くの方が知っています。

そんな中、年々平均寿命が増えているのはご存知の通りで、以下のように変わってきています。

和暦男女差
昭和22年50.0653.963.90
平成2年75.9281.905.98
令和元年81.4187.456.03

厚生労働省:主な年齢の平均余命

昔と比べると、劇的に平均寿命が長くなっているのかが分かります。

ですが、これは長生きできる限界が上がったというわけではありません。

平均寿命が伸びたのは、早死にする人が減ったから

年齢が低くいまま亡くなるが方が減れば、平均値が上がるのは当然のこと。

ただし、死因は変わっても「生ある者は必ず死あり」は変わりませんので、限界値はあります。

一部の方が優れるのではなく、全体の底上げにより印象が変わるのは、数字マジックと言えます。

ぜつびん
内容が同じでもパット見と、よく見るでは印象が変わるのが数字

数字マジック あとがき

数字マジック あとがき

生活の中でも多く見かけるのが「数字マジック」。

特にダイエットを始める人にとって「痩せたい!」と思う気持ちは共通のこと。

だからこそ多くのお金が動き、よからぬ考えをする個人、業者が多く存在するのものです。

消費カロリー > 摂取カロリー

どんな方法であっても、ダイエットを成功するための事実は変わりません。

  • 体重がマイナス10kg
  • ウエストがマイナス15cm など

痩せたい人にとって大きな数字は魅力的に見えますが、実際にはかんたんではありません。

元が大きく太っているからこそ、実施することが厳しい内容だからこその結果。

大きな数字に加え、かんたんやこれだけでみたいな言葉に騙されないようにしましょう。

実際に少しずつであっても、積み重ねたことは大きな結果へとつながります。

 

以上が『ダイエットで多く見かける数字マジック! 騙されないように注意!』でした。