リバウンドをした時に体が以前よりもブヨブヨな理由は糖新生にあった

ダイエットに付き物に付き物というと、あなたは何を思い浮かべますか?

  • 食事制限
  • 運動
  • 継続が必須
  • ストレス

他にも人によっていろいろ出てきますが、最大の付き物なのは「リバウンド」。

リバウンドはダイエットの頑張りを一気に帳消しにする、恐怖の大魔王ですよね。

急いでダイエットをしてしまうとセットポイントが働くため、リバウンドがしやすいです。

リバウンドがしやすいのはセットポイントが大きな理由。

以前のダイエットでリバウンドをして、同じ体重なのにしまりのないブヨブヨになったという経験はありませんか?

同じ体重まで戻ってはいないのに、見た目は以前よりもしまりがないという場合もあります。

特に食事制限のみでダイエットを行った方のリバウンドの場合、ブヨブヨ度は高いです。

このリバウンドをしてしまりがなくブヨブヨする理由は、筋肉量の減少が理由。

筋肉量がダイエット前よりも減っているからこそ支えがなく、しまりがなくブヨブヨしてしまうんです。

また、筋肉と脂肪の質量が異なるのも大きな理由の1つ。

質量の違いはは筋肉0.8、脂肪が1ですので、次のイメージになります。筋肉と脂肪の質量の違い

0.8と1というと数字的にはあまり差が少ない用に見えますが、同じ重さであれば筋肉と脂肪は明らかに差が出てしまうんです。

リバンウンドをした時にしまりがなくブヨブヨするのは、必然なできごとでした。

筋肉量の減少が理由と先述しましたが、筋肉量が減るのは「糖新生」が理由。

リバウンドするだけでも切ないのに、糖新生って何だよ! という感じですよね。

そこで特にダイエット中は付き物の糖新生についてまとめてみましたので、続けてご覧ください。

糖新生と一体何?

ダイエットの基本は以下であるのは、みなさんご存じの通り

摂取カロリー < 消費カロリー

消費カロリーが摂取カロリーを継続的に上回ることで、痩せていきます。

摂取カロリーよりも消費カロリーが上回った場合はどうなるかというと、不足したエネルギーは体に貯蔵されていた脂肪、筋肉を分解してエネルギーにします。

この体から分解して不足したエネルギーを捻出する作用が「糖新生」。

エネルギーをして捻出するのは脂肪だけでなく、筋肉も区別なく糖新生はエネルギーとして分解していってしまうんです。

糖新生は肝臓や腎臓で行われています。

糖新生を具体的にいうと、脂質やアミノ酸など糖質ではない別の物質から、グルコースを合成する代謝経路。

「グルコース = ブドウ糖」ですので、エネルギーになるというのが分かりますね。

筋肉が減ることは基礎代謝がおちるので減って欲しくないのですが、糖新生は容赦なくエネルギーとして分解します。

分解する際に脂肪、筋肉の区別はありません。

また、ダイエット中は「摂取カロリー < 消費カロリー」になりますから、糖新生は避けられません。

ダイエット中は体重も減りますが、筋肉量も確実に減っているんです。

リバウンドする時は減った筋肉が戻るのではなく、脂肪として戻ります。

ですから、同じ体重にリバウンドしたとしても、しまりがなくブヨブヨしてしまうんです。

ダイエット中は脂肪だけなく、間違いなく筋肉量も減ることを知っておく必要がありました。

ぜったの
消費によって不足したエネルギーは筋肉も容赦なく分解する

ダイエット中でなくても起こる糖新生

糖新生はダイエット中だけに起こる作用ではありません。

エネルギーとなる「グルコース = ブドウ糖」が不足すると、糖新生は行われます。

カロリーとしては必要な分が摂取できていても、糖質制限なので糖分が不足している場合です。

エネルギーとなるのは「グルコース = ブドウ糖」ですので、カロリーとして十分であっても、エネルギーとしては不十分だということ。

ですから、食事のバランス、特に三大栄養素のバランス「PFCバランス」をとることはとても大切でした。

目先のカロリーや、特に自己流の○○制限というのはよくありません。

糖新生があるからこそ、運動が大切

糖新生があるからこそ、運動が大切

リバウンドをした時に体にしまりがなく、ブヨブヨになる原因の糖新生について紹介してきました。

筋肉量を減らすつもりはなくても、ダイエット中はどうしても糖新生の作用によって筋肉量が減っていきます。

食事の運動のバランスが大切と言われるのは、理にかなっているんです。

運動が必要といっても、アスリートがするような運動は必要ありません。

適度な自分でできるレベルの運動で構いません。食事制限のみで、運動をしないというのがまずいんです。

食事制限のみのダイエットは糖新生によって筋肉量が減るだけでなく、筋肉が減ることで基礎代謝の低下が起こり、痩せづらい体になります。

その結果として、リバウンドもしやすい。

せっかくダイエットを頑張ってもリバンドをしてしまっては意味がないですし、以前よりも体にしまりがなくブヨブヨしてしまうのは、切なさしか残りません。

こんなことだったら、ダイエットなんかしなければよかったとなってしまいます。

ダイエットは必ず成功するものではありませんが、成功率を高めることは可能。

やることを増やすよりも、やってはいけないことを削っていくのが、成功の近道!

ダイエットには付き物である糖新生に悩まされないように、頑張りましょう!

 

以上が『リバウンドをした時に体が以前よりもブヨブヨな理由は糖新生にあった』でした。