ランニング & ジョギングで足が太くなるは大嘘! 逆に細くなります

走りやすい格好と運動靴さえあれば行える「ランニング & ジョギング」。

やってみるまでは「走るなんて大変…」なんて思うかもですが、継続がしやすいのも大きなポイント!

慣れてしまうと、実はウォーキングよりも習慣にしやすかったりもします。

ですが「ランニング & ジョギング」には、あらぬ疑いかけられているんです。

走ることで足が太くなる

特に女性の目線になれば、その多く方にとって足が細くなりたい考えるもの。

短距離の陸上選手などを見ると、足だけでなく全身がガチムチ。

ダイエットのために運動をしなければと考えても、走ることを躊躇してしまう要因です。

ですが、これは完全なる誤解。

ランニング & ジョギング = 足が引き締まって細くなる

これが事実であり、同じ走るであっても状況が全く異なってきます。

どういう理由によることなのかから、足を細くしたいならランニング & ジョギングをオススメする理由を解説していきます。

短距離と中、長距離は異なる

同じ走るであっても短距離と、中、長距離では必要な能力が異なってきます。

  • 短距離 = 瞬発力
  • 中、長距離 = 持久力

走るために求められるものが、全く違うんです。

また、種別としても短距離は無酸素運動。

中、長距離は有酸素運動をいう違いがあります。

全開で短い時間の短距離と、一定のペースを維持する中、長距離とは完全なる別ものでした。

スピードにも大きく違いが出てきますので、スポーツ選手を例に比較をしてみます。

  • 短距離;100mを10秒:時速36km
  • 中、長距離 (ペース):1kmを3分:時速20km

どちらもめちゃくちゃ速いのですが、比較をするとスピードの大きな違いが分かります。

私たちはこんなに速くはまず走れませんが、実際に行ってみると短距離、中、長距離では差が出てくるのは必然です。

同じ走るであっても運動の種別も異なれば、全くの別物でした。

ランニング & ジョギングの違い

100mや200mの短距離と、中、長距離の違いを触れるのであれば、避けられない「ランニング & ジョギング」の呼び方について。

一般的には以下のように分けられます。

  • ランニング:ペースが早く、息が弾む、息切れする
  • ジョギング:走りながら会話ができる

要は走る時の負荷であり、スピードの違い。

ただし、これには曖昧な部分があるのも事実です。

同じペースであっても走り慣れている方であれば、結構なスピートでも会話ができます。

逆に初心者であれば、かなり遅いペースであっても息切れして話せないことも…。

ですので、ランニング & ジョギングは単なる名称が2パターンあるぐらいの認識で問題ないです。

私は運動記録で走った詳細を記事にしていますが、一律でジョギング呼びしています。

短距離とのような大きな違いはありませんので、細かいこと気にしないほうがいい感じです。

なぜかと言えば、中、長距離を走ることには、どちらも変わりないのですから…。

ダイエットする際に、こんな細かい差を気にする必要はありません。

ぜつびん
あなた自身がランニングと思えばランニング! ジョギングと思えばそれはジョギング!

カモシカの足の嘘

よく細くすらっとした足の例えとして言われる「カモシカのような足」。

実際のカモシカの足はがっちりして太い

まったくすらっともしていません。

この間違った伝わり方には諸説ありますが、カモシカを漢字にすると「羚羊」。

実際に細くすらっとした足のレイヨウも、漢字にすると「羚羊」。

読み方の間違いから、カモシカのようなと足となったと言われています。

他にも英語の読み違いなどもありますが、どちらにせよ間違いが広まったことに変わりありません

で、「ランニング & ジョギング」の間違った認識に戻ります。

足が太くなる = 中、長距離ではなく、短距離の人を見て同じと判断

どちらも同じ走るということには違いありませんから、ごちゃまぜになった結果からということができます。

実際「ランニング & ジョギング」で足が太くなるというのは、全くの勘違いです。

その証拠の1つとして、筋肉ムキムキのビルダーは、走るのを極力避ける傾向があります。

なぜかと言えば、たくさん走ると足が細くなってしまうからというのがその理由。

ぷにぷにした脂肪の多い足は締まりがなく太く見えますが、走ることでシュッとしますよ。

ぜつびん
古くからの言い伝えや、一部分を見ての間違った印象は今も多い

走ると足は細くなる あとがき

走ると足は細くなる あとがき

ランニング & ジョギング」をすると、足が太くなるは全く大嘘でした。

実際私も毎月100km以上は余裕で走っていますが、太くはなっていません。

逆に走らずプールがメインのジム通いをしていた頃よりも、足が細くなりました。

ジーンズなど、タイトめのパンツを履くと自分自身でも顕著に差が分かります。

  • 短距離 = 瞬発力が必要な無酸素運動
  • 中、長距離 = 持久力が必要な有酸素運動

同じ走るであっても、別物の運動といっていいレベル。

また、有酸素運動では必要とされる筋肉しか基本的に付かないので、太くするのは困難。

その証拠に、よくウォーキング、ランニング & ジョギングをしている方の体型を見てみましょう。

足は太くないし、体全体がすらっとしている

これが紛れもない現実であり、足が太くなる心配なんて全くもってありません。

老若男女問わず多くの方が、やろうと思う意識さえば行える「ランニング & ジョギング」。

足は太くなるどころか細くなりますし、行ってみると習慣にしやすいのもポイント!

ぷにぷにした足が気になるなんて方は特に、始めてみることを強くオススメします。

 

以上が『ランニング & ジョギングで足が太くなるは大嘘! 逆に細くなります』でした。