セットポイントが急ぎ過ぎたダイエットの邪魔をするその理由とは?

あなたは現在ダイエットをしていますか?

陽気もいいので外を歩いていても、おそらくダイエット目的だと思われるジョギングする方を多く見かけるようになりました。見かけるたびに頑張って〜! と応援したくなります。

ジョギングを含めてダイエットを始めるには、何かきっかけというものがあったと思います。その人だけにしか分からないものですけれど、きっかけが何もなしにダイエットは頑張れないですよね。

そのきっかけはこの夏に向けてだったり、結婚式などのイベントだったり、健康診断で注意する結果だったりと、その人それぞれだと思います。服がきつくなってなんてのもありますね。

このダイエットのきっかけが強く、目標値が高い方ほど短期間で少し無理なダイエットをしてしまいがちです。どうしても結果を求めてしまうから、少し頑張り過ぎてしまうんです。

頑張り過ぎた結果は、体重という数値の面では短期間で減るという結果がでます。

ですが短期間で急に体重を減らした方に待ち構えているのは、恐怖の大魔王「リバウンド」です。少し頑張り過ぎてしまうとふと気の抜けてしまう瞬間がありますが、リバンドはこの一瞬を見逃しません。

 

ダイエットをする方には特に恐怖の大魔王であるリバウンドですが、急がずある程度の時間をかけてゆっくりとダイエットをした方は、リバウンドがしずらいです。

同じダイエットをしても少し無理をしてダイエットを短期間でした人はリバウンドがしやすく、ある程度の時間をかけてゆっくりダイエットした方はリバウンドをしづらいのには理由があります。

その理由は「セットポイント」です。

セットポイントといっても、卓球やバレーの後1点という意味ではありません。

そこで今回は少し頑張って急いでダイエットをした時にリバウンドしやすい理由の「セットポイント」についてまとめてみました。

セットポイントを知ることでダイエットをしやすく、痩せた状態を維持しやすくなりますよ。続けてご覧ください。

【ディープチャージコラーゲン】
ディープチャージコラーゲン

セットポイントとは一体何もの?

リバウンドがしやすい原因であるセットポイントとは、形状記憶のようなものです、

形状記憶のメガネのフレームや、シャツなどと同じように、元のに戻ろうとする働きです。

体重は長期間維持された値を、脳と連動して記憶されています。少し頑張り過ぎて無理に体重を落としてしまうと、体と脳が「これは私や僕の体の記憶と違う! 」となるんです。

急に体重が落ちたのだから、当然ですよね。こうなると体と脳が記憶している元の体重に戻そうとセットポイントが働いて、リバウンドするということですね。

セットポイントはリバウンドをする原因のわるものというわけではなく、生命を維持するために働く人間の持っている本能のようなものです。

セットポイントとは?
長期間維持された体重の値が脳と連動して記憶されること

ゆっくりと時間をかけたダイエットがリバウンドがしずらい理由

同じダイエットでもゆっくりと時間をかけて行ったダイエットは、リバウンドがしずらいです。

無理をしすぎて急ぎすぎたダイエットと、ゆっくりと行ったダイエットのリバウンドの違いは、これも同じようにセットポイントが大きく関係しています。

ゆっくりとダイエットをしていくことは、体重の変動も少しずつということですよね。少しずつずれていくということは急な変動ではないので、セットポイントの基準値も同じくずれていくんです。

無理をしすぎてダイエットをした場合はセットポイントの基準値がダイエット前と変わらないので、体と脳がなんとか覚えている基準値にに戻そうとリバウンドがしやすくなります。

逆にゆっくりとしたダイエットはセットポイントの基準値も減少しているので、体と脳が戻そうとする基準値と差が少ないです。戻す必要がないからリバウンドがしづらいということですね。

ダイエットには頑張りは必要ですが、あまり頑張り過ぎない! というのが重要なんですよ。

ぜったの
ゆっくりダイエットがリバンドがしずらい理由は、セットポイントが徐々にずれていくから

ダイエットは急がず徐々に積み重ねを!

ダイエットは急がず徐々に積み重ねを!

セットポイントについて紹介してきました。

ダイエットを始めるきっかけが強ければ強いほど結果をすぐに求めすぎてしまい、短期間で痩せることを目指すダイエットをしてしまいます。

ですが短期間で無理やりダイエットをしてしまうと、みなさんご存じの通りリバウンドがしやすいです。中にはダイエット開始時よりもリバウンドしてしまって太ったなんて方もいますよね。

少し無理をしたダイエット方法はボクサーが試合前に行う減量と同じで、セットポイントも大きく働きます。無理をして頑張っても、一時的な体重の数値が減るだけでリバウンドします。

ダイエットをする目的は人それぞれの目標値に届くのもですが、届いた目標値を維持するというのもダイエットの目的ではないでしょうか? ダイエット開始時にリバウンドありきで考えないですよね。

 

セットポイントが原因でリバウンドをせずにダイエットをするには、1カ月で落とせる体重は現体重の最大5%までです。5%をこえるような体重の変化はセットポイントが働くので注意しましょう。

ダイエットを無理なく健康的に成功させるには、少しずつ体重を落として「今のこの体重が私や僕位の基準だよ! 」とセットポイントと認識させることが重要でした。

セットポイントの基準も動かすことができれば、ダイエット後の維持もラクにできますよ。1日2日で太るということがないように、ダイエットをして痩せる際もゆっくりとが成功のポイントなんです。

以上が『セットポイントが急ぎ過ぎたダイエットの邪魔をするその理由とは?』でした。

関連 まとめ記事

ダイエットを成功させるために、誰もが必ず知っておきたい7つのこと