快眠プラスは睡眠が不足している4割の男女に、眠れる喜びを授ける

あなたは「毎日十分な睡眠」が取れていますか?

適切な睡眠時間は人によっても変わってくるのですが、1日6時間に満たない睡眠時間の場合は、明らかに睡眠が不足しています。1日6時間の睡眠はクリアすべき、睡眠時間なんです。

眠れない人は自分だけで眠れないのでは? と考えてしまいますが、厚生労働省の20歳以上の睡眠時間の調査では、6時間未満の睡眠の方が男性36.1%、女性42.1%という結果になりました。

睡眠時間 男性 (%) 女性 (%)
5時間未満 7.5 9.2
5時間以上6時間未満 28.6 32.9
6時間以上7時間未満 35.0 33.4
7時間以上8時間未満 20.0 16.9
8時間以上9時間未満 6.7 5.5
9時間以上 2.3 2.1

厚生労働省:平成29年「国民健康・栄養調査」の結果 3.睡眠の状況

日本人の成人である20歳以上の多くの方が、睡眠が不足しているんです。

睡眠不足は疲れが取れないことに加えて、健康にも大きく関係します。睡眠が不足することは次の生活習慣病のリスクもあるんです。

  • 肥満
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 脂質異常症
  • 心血管疾患(心筋梗塞・脳血管疾患)

睡眠が不足することは、体に大きなリスクを作っていました。

また、同じ睡眠不足でも時間が足りなくてたまたま睡眠時間が少ない方と、眠たくても寝られない方がでは大きな違いがあります。なぜなら眠たくても寝られない方は、時間が関係ないからです。

眠たくても寝られない方が寝ようと頑張っても、なかなか思うように眠る事はできません。なぜなら眠たくても眠れなくて悩んでいる方は、既にいろいろな対策を試しているからです。

では、眠るのを諦めるしかないかというと、そうではありません。

眠たくても眠れない方に1度試してもらいたいのは「快眠プラス」です。快眠プラスはその名前の通り、眠れない方が眠れるように睡眠の質を上げるサポートしてくれる機能性表示食品です。

ですが、急に快眠プラスがオススメと言われても、どんな物なのかよくわかりませんよね。

そこで、快眠プラスがどんな物で、なぜ眠れるようになり睡眠の質が上がるのかなど、口コミなども交えながらまとめてみました。睡眠に悩みがある方は、特に続けてご覧ください。

試されることをオススメする方

快眠プラスの特徴

快眠プラスを試されることをオススメするのは、次のような方たちです。

  1. 疲れているのに夜になると眠れない
  2. 寝ても途中で目が覚めてしまう
  3. 眠れないので疲れが取れない
  4. 日中の眠れない時間だけ眠くなる

①疲れているのに夜眠れないという方は多いです。疲れているのに眠れないので、疲れがさらにたまっていってしまいます。悩み、ストレスの原因にもなりますので、対策が必要です。

②せっかく眠ることができても途中で目が覚めて眠れなくなる方は、睡眠が浅いのが原因です。浅い睡眠は疲労回復になりませんから、深い睡眠に変えていく必要があるんです。

③眠れないことは、体の疲労が取れないことに加えて、精神的にも疲労が増えていきます。ぐっすりと眠れないことは悩みも増えていく一方のため、健康的ではありません。

④夜は寝たくても寝られないのに、日中は眠くなるという方は多いです。緊張感が昼と夜逆転しているのが大きな原因ですが、自力だけで改善するのは難しい状態です。

快眠プラスの眠るサポート効果を得ることは、昼夜逆転状態の緊張感も改善にも向かいます。

ぜったの
夜寝るべき時に眠れない方の睡眠の質を快眠プラスは上げてくれます

快眠プラス
快眠プラス

快眠プラスの特徴

快眠プラスを飲むことによってなぜ眠れるようになり睡眠の質が上げることができるのは、快眠プラスに次のような特徴があるのが理由です。

  1. L-テアニンの働きで睡眠をサポートする
  2. 臨床試験が行われて科学的根拠がある
  3. 機能表示食品である

①快眠プラスにはL-テアニンが主成分として含まれています。聞き慣れないL-テアニンですが、お茶にも含まれるアミノ酸です。お茶を飲んでホッとするのも、L-テアニンが理由の1つです。

L-テアニンはお茶を飲むだけでは十分に摂取ができませんが、快眠プラスは1日の推奨量である2粒で十分なL-テアニンを摂取ができるようになっています。

L-テアニンは臨床試験によって、夜間の良質な睡眠、一過性の作業に伴うストレスもやわらげることがわかっています。ストレスもやわらげることで、より眠りやすくなるんです。

②③また臨床試験が行われ科学的根拠があることを含め、快眠プラスは機能性表示食品です。

機能性表示食品とは?
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品で、消費者庁長官へ届け出がされたもの
消費者庁届け出番号:C432(快眠プラス)
ぜったの
眠れない人が快眠するために生まれたのが快眠プラスです

同じ時間でも睡眠の質は異なる

睡眠ができないとアルコール頼る方がいますが、これは間違いです。

アルコールをとること眠くはなるのですが、睡眠の質がよろしくありません。

  1. 睡眠全体で眠りの浅いレム睡眠が増える
  2. 継続するごとにレム睡眠が増える
  3. 睡眠時無呼吸を悪化させる

①睡眠は眠りの深いノンレム催眠と眠りの浅いレム睡眠を交互に繰り返しますが、アルコールをとった眠りは浅い眠りのレム睡眠が増えます。

②さらに、アルコールをとる睡眠を継続することで、さらに浅い眠りのレム睡眠が増えることもわかっています。アルコールをとった眠りは眠れているようで、眠れていないんです。

③また睡眠時に呼吸が止まる睡眠時無呼吸を悪化させることもわかってきました。眠れないからこそ選択しているのですが、アルコールをとった睡眠は間違った睡眠方法だったんです。

ですが厚生労働省の調査では、睡眠のためにアルコールをとる方が日本は30.3%もいます。

この調査は日本人10,424人を含む世界10カ国35,327人を対象に行われましたが、睡眠のためにアルコールをとる平均は10カ国全体で平均19.4%でした。

日本人で睡眠のためにアルコールをとる方が明らかに多いのが分かる、調査結果です。

アルコールのとることで眠れてはいても、眠りが浅く質のわるい睡眠の方が多くいるんです。睡眠の改善が必要ですので、アルコールをとるのことではない、他の睡眠を促す行動が必要でした。

快眠プラスの購入価格

快眠プラスの購入価格

快眠プラスは2通りの購入方法によって、支払価格が異なります。購入をする際は、あなたにとって一番都合のいい購入方法を選択してください。

  • 通常購入:4,400円(税抜・送料300円) = 支払金額:5,052円
  • 定期購入:1,000円(税抜・送料無料) = 支払金額:1,080円

届くものは全く同じですので、定期購入が断然お得な購入方法です。

定期購入はその名前の通り定期購入になりますが、お届け回数にしばりはありません。利便性を高めるための定期購入です。

定期購入の内容変更、休止、解約は次回お届け予定日の7日前までに連絡することで可能です。

快眠プラスの定期購入の内容変更・休止・解約の連絡先
電話:0120-454-007
受付時間:9:00〜18:00(土日祝を除く)
マイアカウント:https://shop.quasia.net/account/my_page_login
※購入時の登録のメールアドレス、パスワードが必要です

 

定期購入の初回購入は、初回限定の特別価格です。2回目以降のお届けは割引率が変更になるため、支払金額が異なります。2回目以降の支払金額もご確認ください。

  • 通常購入:4,400円(税抜・送料300円) = 支払金額:5,052円
  • 定期購入:3,960円(税抜・送料無料) = 支払金額:4,276円

2回目以降のお届けは割引率は変更になりますが、送料無料も継続されます。お届け回数にしばりもありませんので、定期購入がお得であることは変わりません。

ぜったの
本ページからページ移動しての購入は、お届け回数にしばりがありません

1日辺りのコストはいくらですか?

2通りの購入方法よって購入価格が異なるということは、1日辺りのコストも異なります。気になる1日辺りのコストは次の通りです。※税込・送料込総支払額

通常購入:5,052円 = 30日分 = 168.4円
定期購入:1,080円 = 30日分 = 36円

1日辺りでみても、定期購入が断然お得であることがわかります。

 

上記コストは初回購入時のコストです。2回目以降のお届けは支払金額が異なるたな、コストも初回とは異なります。2回目以降のコストもご確認ください。。※税込・送料込総支払額

 

通常購入:5,052円 = 30日分 = 168.4円
定期購入(2回目以降):4,276円 = 30日分 = 142.5円

2回目以降のお届けも、定期購入がお得であることに変わりはありません。お届け回数にしばりもありませんので、定期購入を選択しない理由がありません。

ぜったの
ジュース1本とほぼ同じコストで、快眠できる可能性がとても高くなります

快眠プラス
快眠プラス

気になる口コミやレビューはどうですか?

気になる口コミやレビューはどうですか?

快眠プラスの利用者の気になる口コミ、レビューは次のようになっていました。

参考になる悪い口コミ

快眠プラスには効果がなかった、がっかりしたという悪い口コミから紹介します。

悪い口コミ

①10日ぐらい飲んでますが、寝られないです

②もっと寝られるようになる効果を期待していました

③お酒を飲んだ方が寝られる

①よく眠れなくて試すのですから、飲み始めてすぐに寝られるようになること期待しますよね。快眠プラスは睡眠薬ではありませんので、効果は徐々に現れます。

10日で効果を実感する方はいますが、もう少し継続して飲むことで効果が期待できますよ。

②睡眠の質をあげるには少し時間がかかります。もっと寝られる効果をということは、期待するほどでなくても効果を実感し始めているのだと推測します。

そのまま継続して飲むことで効果を実感しやすくなりますので、もうしばらく飲み続けてみてください。飲み始めて3カ月程度たつと多くの方が睡眠の質が変わったことを実感しています。

③確かに眠りやすくなるためお酒を飲んで寝る方が多くいますが、お酒の力を借りて寝ることはオススメができません。なぜなら浅い睡眠になるので、睡眠の質が低いからです。

お酒を飲んだ睡眠は時間と比例しませんので、快眠プラスとは全く睡眠の質が異なります。

試してみたくなる良い口コミ

悪い口コミもあれば、快眠プラスには効果があった! 期待以上だったという良い口コミもありますので、続けて紹介します。

良い口コミ

①寝る前に飲むだけなので楽ですし、以前よりも気持ちよく眠れます

②睡眠薬は気持ち悪くなるのですが、これは気持ち悪くなりません

③以前よりも1時間多くも眠れるようになったので、疲れの取れ方が段違いです

④眠れるようになって睡眠って大切なんだなと、気づきました

①快眠プラスは飲むタイミングがおやすみ前に2粒ですので、手間がかからずに継続して飲めます。継続して飲めるからこそ、気持ちよく寝られるようになるんです。

睡眠薬は病院で手続きをふんだ後に処方されますので、強制的に眠れる効果は大きいです。ですが、成分が強すぎるので、飲んで気持ち悪くなる方も多くいます。

②快眠プラスは機能表示食品で医薬品ではありませんので、飲んで気持ち悪くなることはまずありません。強い薬である睡眠薬でなく眠れるのであれば、快眠プラスを選ばない手はないんです。

睡眠で悩む人はなかなか寝られないだけなく、せっかく寝ても起きてしまう方が多くいます。快眠プラスはL-テアニンの効果で睡眠がしやすくなるので、途中で起きずに眠れます。

③1時間睡眠が増えることは、疲れの取れ方が段違いに変わってきますよね。

④睡眠がしっかり取れていなかった人ほど、眠れるようになると睡眠の重要さを実感できます。睡眠は体の疲れを取るだけでなく、気持ちの安らぎも与えてくれるんです。

眠れないと悩むことは、さらに眠れなくなることにつながります。眠れない人が毎日気持ちよくなむれるようになるには、適切な対策を取らなければ眠れるようにはなりません。

快眠プラス

快眠プラス

快眠プラスで注意すること

快眠プラスで注意すること

快眠プラスについての注意点が、購入方法と利用方法でそれぞれあります。こちらも合わせてご確認ください。

購入方法の注意点

快眠プラスの購入方法での注意点は、次の3点です。

  1. 購入方法によって支払金額が異なる
  2. 定期購入はお届け回数にしばりはありませんが、その名前の通り定期購入
  3. 定期購入は2回目以降のお届け時の支払金額が異なる

①購入価格の部分でも紹介しましたが、快眠プラスは2通りの購入方法によって、支払金額が異なります。購入をする際は、あなたにとって1番都合のよい購入方法を選択してください。

②定期購入はお届け回数にしばりはありませんが、その名前の通り定期購入です。内容変更、休止、解約の連絡をしない限り、定期的なお届けとなります。

もし不要になった場合は、連絡をするのを忘れないようにしてください。

③定期購入の初回購入は初回限定の特別価格です。2回目以降のお届けは割引率が変更になるため、支払金額が異なります。初回だけでなく、2回目以降の支払金額も必ずご確認ください。

快眠プラスの定期購入の内容変更・休止・解約の連絡先
電話:0120-454-007
受付時間:9:00〜18:00(土日祝を除く)
マイアカウント:https://shop.quasia.net/account/my_page_login
※購入時の登録のメールアドレス、パスワードが必要です
ぜったの
定期購入の内容変更、休止、解約の受付は、次回お届け予定日の7日前までです

利用方法の注意点

快眠プラスの利用方法の注意点は、次の2点です。

  1. メーカー推奨の飲み方で飲む
  2. 何か問題が起こった場合は飲むのをやめる

①快眠プラスのメーカー推奨の飲み方は以下の通りです。

1日の推奨量 1日2粒
推奨の飲み方 おやすみの前に水、またはぬるま湯と一緒に毎日飲む

快眠プラスの推奨量は1日2粒です。おやすみ前のタイミングで、水、またはぬるま湯と一緒に毎日継続してお飲みください。

早く寝られるようになりたいとたくさん飲む方がいますが、推奨量をこえて飲むことは思わぬ副作用の原因となります。推奨量である1日2粒を毎日継続してお飲みください。

推奨量である1日2粒をおやすみ前に毎日継続して飲むことが、1番効果が期待できます。

②快眠プラスは機能性表示食品であり、飲むことで基本的に問題は起こりません。万が一問題が起こったた場合は、飲むのをやめてください。そのまま継続して飲むことにメリットはありません。

快眠プラス

快眠プラス

販売会社概要

快眠プラスの販売会社の概要は以下の通りです。

販売事業者 株式会社新広社
運営統括責任者 廣瀬勝也
所在地 〒550-0005
大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル14F
電話番号 0120-454-007

ヘルスケア商品、水素濃度を上げる水を販売している会社です。

寝る前に飲むことで快眠はもう目の前

寝る前に飲むことで快眠はもう目の前

快眠プラスについて紹介してきました。

冒頭でも紹介しましが、1日6時間未満の睡眠が足りていない20歳以上の成人は男性36.1%、女性42.1%と多くの方が睡眠不足の状態です。

慢性的に睡眠が不足することは体が休まらない、精神的な疲れ、生活習慣病の大きな要因にもなるんです。睡眠は私たちが生活していく中で外せないものでした。

睡眠はたかが睡眠不足とするのは、絶対にダメなことだったんです。

ですが、眠れない人が自力で眠る努力を行っても、眠ることはなかなかできません。それどころか寝ようとすることがストレスとなり、余計に眠れなくなることも考えられます。

眠れない方が睡眠の質も上げて寝るように生活を変えていくには、サポートが必要だったんです。

睡眠をサポートしてくれる物は複数ありますが、快眠プラスのL-テアニンの睡眠をサポートする効果は1度試してみるべきともいえるものです。

快眠プラスは寝る前に2粒飲むだけと、手間がかからないのも大きなポイントです。

十分な睡眠が取れていなかった方ほど実感する効果は大きくなりますので、睡眠ができずに悩んでいるのであれば、快眠プラスを1度試してみることをオススメします。

睡眠の時間を増やし、睡眠の質をあげることは生活が大きく変わる可能性が高いです。十分な睡眠をとって、楽しい毎日を過ごしてはみませんか?


快眠プラス

快眠プラス


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:646 Stack trace: #0 /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include() #1 /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/funfunfun...') #2 /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/index.php(17): require('/home/funfunfun...') #3 {main} thrown in /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 646