急激なダイエットにストップ! 一生消えない肉割れを体に残すことになる

ダイエットをするからには、1日でも早く「痩せたい…」。

気持ち的には理解できますが、これはまったくよろしくない選択。

  1. 無理がたたってつらい
  2. 痩せるのではなく、やつれるだけ
  3. リバウンドしやすい

短期間に急ぎすぎるから無茶が必要でつらいですし、体重は減っても美しくない減り方をします。

おまけに恐怖のリバウンド大魔王が襲ってくるのも、必然です。

めちゃくちゃな頑張りが必要であるのに、報われないダイエットの方法とも言えます。

また、それだけではなく、一生付き合うことになる物ができやすくなるんです。

ずっと体に残る肉割れ

思いの他に目立ちますし、何よりできた本人が一番気になるもの。

しかも、薄くすることはできても、完全に消すことはできません。

肉割れの起こる仕組みと、いかに急ぎすぎるダイエットがよろしくないことについて解説をしていきます。

肉割れとはどんなもの?

肉割れとはどんなもの?

まず、「肉割れ」とはどんなものなのか。

表皮にできる、上の画像の白い線のようなものが、それ。

今記事ではあえて控えめな物を選択しましたが、ぱっと見で分かる線ができることが多いです。

肉割れの他にも、脂肪線、デブ線、ストレッチマークなどの呼ばれ方をします。

また、現れる線は付近の肌よりも白くなるので、思いの他に目立つのも特徴です。

  • お腹周り
  • 太ももも
  • お尻周り

脂肪線とも呼ばれる通り、圧倒的に脂肪の多い箇所にできやすいのが肉割れ。

体の仕組みと性質上、男性よりも女性にできやすいという特徴も持っています。

肉割れはなぜできる?

肉割れができる原因は、複数あります。

  1. 急激な皮膚の膨張
  2. 乾燥、血行によるもの
  3. 急な激しい運動

共通しているのは、皮膚が体の変化に耐えきれていないということ。

お腹が一気に大きくなる妊婦さんもできやすく、妊娠線とも呼ばれます。

赤ちゃんがお腹の中にいて出来てしまうのは仕方がないですが、他は防ぐことができるのも特徴。

自らの行動により、肉割れを起こしてしまっているのは、判断ミスとも言えます。

ぜつびん
ぐんぐんと体が大きくなる、成長期にできる場合もあります

肉割れはなぜ消えないの?

冒頭にも記述していますが、薄くすることはできても、消えることのない「肉割れ」。

その理由は、ケガとして考えると分かりやすいです。

肉割れ = 皮膚が裂けて起こる

切れると同様ですから、これはケガをしているのと同様。

時間の経過とともに薄くはなっても、消えない傷跡と考えると納得できるのはないでしょうか?

実際、肉割れが白い線となる前に、最初赤くなりやすいという特徴もあります。

だからこそ、自らの行動で肉割れを起こさないようにすることが重要なんです。

ぜつびん
脂肪はすぐに増えても、周りを覆っている皮膚は急激な変化に対応できない

肉割れを起こさないようにするには?

肉割れを起こさないようにするには、どうすればいいのか?

これはシンプルに、できる原因の逆のことをすればいんです。

  1. 急激に皮膚が膨張することをしない
  2. 保湿、脂肪の多い場所の肌ケアをする
  3. 運動は徐々にできることをする

要は肌に気を使い、急に無理なことをするな! ということ。

急激なダイエットをする方は、体に起こる変化が短期間に大きいのが特徴。

短期間に体を絞り、気を抜いた途端にリバウンドするというのは、正にそれ。

肉割れを起こす原因を、自ら作っているんです。

今よりもかっこよくや、キレイにかわいくと考えてダイエットをするのに、余分な肉割れを作る原因になっていました。

実際、年中ダイエットをしていて体重の増減が多い方は、肉割れができている方が多いです。

ぜつびん
無理をしない地道なダイエットが、肉割れも作らないことになる

肉割れってそんなに目立つもの?

白い線になるといっても、そんなに「肉割れってそんなに目立つもの?」と感じる方もいるかもしれません。

多くの方が想定している以上に目立つ

出来てしまったいる人には残念な結果ですが、これが事実。

どれくらいか確認したい方は、セクシーなビデオで女優さんのお尻や太ももを集中して見ることをオススメします。

パケージなど静止画では隠せても、動画ではそのままで映る肉割れ。

特に細身や、体型変化の顕著なセクシー女優さんで確認することができます。

1度気になると肉割れしか目に行かないということもありますから、ぜひ見てみてください。

できてしまったものは仕方がないですが、作るべきものでないことが分かるはずです。

体に残る肉割れ あとがき

体に残る肉割れ あとがき

今の体型から一刻も早く痩せて、「ダイエットを成功させたい!」とは誰もが考えること。

ですが、肉割れを作るような行為は、するべきではありません。

しかも薄くすることはできても、消えることのない肉割れは後悔となってずっと残ります。

加えて急激なダイエットはリバウンドをしやすく、これもまたさらなる肉割れの原因に…。

たんにつらい行為を求められるだけで、何1ついいことはありません。

多くの方がダイエットをする理由は、今の状態を改善するため。

ダイエットはしたくても、証明を残したいわけではない

よくテレビで何十kgも短期間でダイエットした方の、証明としてみる肉割れに皮余り。

努力自体は見習いたいと思っても、多くの方がその部分は同じにはなりたくないと感じたはず。

中身の肉は一気に変化しても、外側の皮膚はすぐに対応できない
ダイエットをするからにすぐにも痩せたいところですが、このことは忘れてはいけません。
肉割れは防ぐことができますから、急ぎすぎないダイエットを心がけましょう。
結果的に無理のないできる範囲の積み重ねが、キレイで維持できる痩せ方が実現できます。

以上が『急激なダイエットにストップ! 一生消えない肉割れを体に残すことになる』でした。