新型コロナウイルスはパンデミック? その言葉は重要なのですか?

連日のように感染者が拡大し、心配や不安が増えていく「新型コロナウイルス(COVID-19)」。

ウイルスは目に見えないからこそ怖いのですが、怖さを強くしているのはよく分からない言葉が多く出てくのも影響しています。ここ最近のよく分からない言葉の代表が「パンデミック」です。

現在は世界保健機関(WHO)の会見が毎日行われており、20年2月24日の時点で「備える必要はあるが、現在はパンデミックの段階ではない」と言及しています。

※20年3月12日の会見で、「パンデミック宣言」がされました。

パンデミックの意味が分かっていないと、よく分からず逆に怖さを感じる方も多いはずです。

  • パンデミックとは何か?
  • アウトブレイクとは異なるのか?
  • パンデミックであることは重要なのか?
  • パンデミックであることはリスクになるのか?
  • 次に何が起こるのか?

よく分からないだけに怖いパンデミック。ネバダ大学ラスベガス校疫学および生物統計学の助教授 ブライアンラボス氏が上記4つについてまとめていますので、1つずつ紹介していきます。

分かりづらく難しい言葉が多すぎる

パンデミックに限らずですが、「新型コロナウイルス(COVID-19)」は難しい言葉が多いです。

  • コロナウイルス
  • COVID-19 (コビット・ナインティーン)
  • 陰性、陽性って何?
  • スーパースプレッダー

予防をしっかりとするを前提に、分からないままいるというのも1つの手です。手ではありますが、心配や不安を感じてしまう人は言葉の意味を知っておくのも大切でした。

パンデミックとは何か?

パンデミック(pandemic)とは、病気(感染症)が国中、あるいは世界中での流行を指します。

アウトブレイク(感染症の拡大発生)が多くの国で発生することですので、世界保健機関(WHO)のパンデミックの段階でないとは、世界中の流行とはいえないということです。

パンデミックとはあくまでも感染の拡大についてで、感染後の重症度などは含まれていません。「新型コロナウイルス(COVID-19)」が「パンデミックではない= 軽い」ではありませんでした。

逆に軽度の病気(感染症)であっても、国を越えての感染拡大はパンデミックとなる可能性もあります。

  • 14世紀:黒死病(ペスト)
  • 16世紀:天然痘
  • 19〜20世紀:コレラ
  • 1918〜19年:スペインかぜ
  • 1980年以降:後天性免疫不全症候群(AIDES)
  • 2002〜3年:SARS
  • 2009年:新型インフルエンザ

上記は過去にパンデミックとなった病気(感染症)です。重症度ではなく感染の拡大を示す言葉ですので、死に直結するものから、比較すると症状の軽かった新型インフルエンザも含まれています。

ぜったの
パンデミックとは国中、あるいは世界中で流行すること

アウトブレイクとは異なるのか?

パンデミックと似た言葉であるのが、「アウトブレイク(Outbreak)」。

  1. 一定の期間内
  2. 特定の地域
  3. 特定の集団

3つに当てはまる中で、多くの感染症が発生することを指します。感染症が発生することに代わりはないのですが、1部の特定の地域でのみの流行のことです

「新型コロナウイルス(COVID-19)」を例にすれば、中国の一部地域からまずアウトブレイク状態になり、世界中に広がっていきました。

医療施設で発生することのある院内感染。院内感染が大きく広がった場合は院内アウトブレイクと呼ぶこともあります。院内という特定の場所で、多くの感染者が発生したということです。

ぜったの
特定の場所での感染の流行が、アウトプレイク

パンデミックであることは重要なのか?

パンデミックとは単に病気(感染症)が広がりを指しているだけです。

先に紹介した通り、感染後の重症度などは含まれていません。ですからパンデミックであるなしで重要度が変わることはありません。感染が拡大しないように、予防と対策が重要でした、

2月24日時点でパンデミックの宣言はされていませんが、1月30日に「公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」の宣言が世界保健機関(WHO)によって行われています。

ぜったの
パンデミックであるかどうかで重要度は変わらない

パンデミックであることはリスクになるのか?

日本でも感染する人が確認される人が多くなっていく通り、リスクについても変わりません。日本でも各地で感染が広がっている通り、感染が拡大しない予防と対策が必要です。

「新型コロナウイルス(COVID-19)」の感染拡大していることは、世界保健機関(WHO)が20年1月20日から発表をし続けている資料からも分かります。

概要 20年1月20日 20年2月24日 増加数
感染者発生国数 4ケ国 29ケ国 +25ケ国
感染者数 282人 79,331人 +79,049人
死亡者 0人 2,618人 +2,618人

わずか1カ月強の間に多く国、多くの人が感染し、亡くなる方も出ているんです。世界保健機関(WHO)に報告が上がっている人数ですので、実際の人数はもっと多いことが予想されます。

パンデミックが宣言されたSARSは香港を中心に37ケ国、774人の死亡でした。感染者発生国数は「新型コロナウイルス(COVID-19)」の方が少ないですが、死亡者数はすでに勝っています

このことはパンデミックであることでリスクが変わらないことを表すと同時に、終息する見込みがまだ見えない「新型コロナウイルス(COVID-19)」がパンデミック宣言は時間の問題といえます。

世界保健機関(WHO)の発表は、下記リンクで毎日更新されていますのでご確認ください。

ぜったの
今現在も感染者が急速に拡大している

パンデミック宣言がされました

世界保健機関(WHO)が行った3月12日の会見で「新型コロナウイルス(COVID-19)」のパンデミック宣言が行われました。宣言するのが遅かったぐらいですので、やっというのが実情です。

パンデミック宣言されたといって、私たちがすることは変わりません。感染しないための予防をしかりと行ってください。大きな予防となる手洗いを確実に行いましょう。

ぜったの
パンデミック宣言によって何かが変わるわけではありません

次に何が起こるのか?

感染者は拡大していますが、医療専門家と医療従事者は対応をし続けています。

  1. 感染者の素早い特定
  2. 感染者の隔離
  3. 感染者を広めない

懸命になって対応をしてくれています。

気になる次に何が起こるのか。「ウイルス次第」となります。

私たちができることは限られていますが、予防をする、感染の疑いがある時は医師の診察を受けるということが大切です。マスクも重要ですが、顔にふれる前にまず手洗いが重要でした。

ぜったの
自分でもできる限りの予防をする

言葉の意味を最低限は知っておく

言葉の意味をを知っておく

パンデミックを含め「新型コロナウイルス(COVID-19)」には難しい言葉も多いです。

普通に考えたら誤情報だと分かることも、言葉の意味を知らないことで間違えてしまうこともあります。誰でもネットで情報にアクセスできるからこそ、知っておくのが必要なこともありました

感染者が広がっているからこそ怖い「新型コロナウイルス(COVID-19)」。医療専門家と医療従事者なんとか終息させようと、現在は努力をし続けてくれています。

今私たち一人ひとりができるのは、予防対策です。

  • 手洗い(顔にふれる前は特に)
  • マスク
  • 不要な人が集まる場所への行動は控える

絶対ではありませんが、感染する確率を大きく下げることができます。

現在の状況を見ているとパンデミックが宣言されるのは時間の問題かもしれませんが、言葉の意味を知ることで余計な心配や不安を持たないようにしましょう。

パンデミックのありなしに限らず、私たちができるのは感染しないための予防です。

 

以上が『新型コロナウイルスはパンデミック? その言葉は重要なのですか?』でした。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:646 Stack trace: #0 /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(98): include() #1 /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/funfunfun...') #2 /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/index.php(17): require('/home/funfunfun...') #3 {main} thrown in /home/funfunfunfun/absolute-funfun.com/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 646