こんなサプリメントは効果の信頼性が高くなる。その5つの傾向とは?

難しいと考える方が多いダイエットも、その仕組み自体はシンプルなもの。

摂取カロリー < 消費カロリー

どんな方法であれ、結果的に消費するするカロリーが摂取するよりも継続して勝っていれば痩せられます。

とはいえその仕組を誰もが知っていて、シンプルだからこそ逆に難しいとも言えます。

その上でダイエットは、食事制限、運動の他に、サプリメントを利用する方も多いです。

【サプリメント】
痩せ薬ではなく、栄養補助食品、健康補助食品と呼ばれるもの

必須ではありませんが、大きなサポートをしてくれるのもサプリメント。

なんですが、ダイエットをしたいと考える、悩む方が多いからこそどうしてもあること。

悩みの深さにつけ込んで、お金稼ぎだけが目的の物がある

効果などあったものではないので、何を選ぶにしてもその選択が重要になってきます。

とは言っても、基準がなければその判断は難しいもの。

完全というのは無理でも、信頼性を上げるための判別方法はあります。

どんなサプリメントが対象となるのか、解説をしています。

※文章の都合上、一律”サプリメント”と表記していますが、ダイエット関連商品全て

信頼性が高くなるサプリメント

信頼性が高くなるサプリメントは、以下の通り。

  1. 販売されている期間が長い
  2. 純粋なお試しがある
  3. 機能性表示食品
  4. サポートがすぐにつながる
  5. 見て聞いて分かる販売元

箇条書きの時点でもなんとなく、分かると感じる方も多いのではないでしょうか。

それぞれを個別に、どういう理由からなのか解説をしていきます。

1.販売されている期間が長い

信頼の大きな目安となる「販売されている期間が長い」。

多くの方が悩みを抱えるからこそ、毎年数多くの商品が生み出させれるサプリメント。

販売されている期間が長い = 利用者が継続して多い

コンビニの商品と同様に、入れ替わりの多いのがダイエットに関係するサプリメント。

長い期間販売されているということは、利用者が多く、効果も期待できると言えます。

通常の物もそうなのですが、コンプレックス商品であるほど、定番に勝るものはありません

ぜつびん
長く販売されるのには、理由がある

2.純粋なお試しがある

利用する側として嬉しい「純粋なお試しがある」サプリメント。

販売元の目線で見ると、お試しだけで終わっては利益は正直上がりません

それでも、なぜ純粋なお試しを用意する理由は1つ。

販売するサプリメントに自信があるから

一般の店頭にはなく、ネット販売のみになる場合が多いダイエットサプリメント。

手軽に実商品だ試せるというだけでなく、その効果も期待値が高いといえます。

お試しの多くは千円以下ですので、気になったら試してみるのは悪くない選択です。

ぜつびん
初回のみ安く、受け取りが複数回の決まりがあるものとは異なります

3.機能性表示食品

サプリメントを比較していると目にするのが「機能性表示食品」。

対して表記がないサプリメントは、「一般食品」に分類されます。

飲むので間違えている方もいますが、サプリメントは医薬品や、医薬部外品ではありまえん。

では、機能表示食品とは何かというと、以下の通り。

【機能性表示食品】

  • 科学的根拠に基づいた機能性、根拠を表示した食品
  • 消費者長官に届け出をし、認可。個別番号を振られた物

サプリメントによくあるのですが、成分的には効果が出そうというものとは異なります。

一定の効果を得て、消費者庁に申請。認可を受けているというのは、期待値が高いです。

また、機能性表示食品について注目するべき点が1つ。

申請するための準備で最低100万円以上かかる

認可されるまでに試験、機能性と根拠。準備に多くの時間と費用がかかります。

また、お役所 消費者庁に提出するものですので、いい加減な状態では当然認可されません。

この多くの時間と費用もかけているからこそ、分かるここと。

その効果を元に、長い期間販売する予定である

販売元目線でいうと、かかった労力と費用を回収ができるという前提。

しっかりとしたサプリメントであるからこそ、効果が期待しやすいと言えます。

ぜつびん
複数の側面から見て、効果が期待できる可能性は高い

4.サポートがすぐにつながる

実際に利用するかどうかではなく、「サポートにすぐにつながる」。

商品に責任を持って販売している証明

売れてお金が入れば、いいではない対応は、信頼ができると言えます。

  1. フリーダイヤル
  2. メールでも受付
  3. サポートの連絡先がすぐに分かる

サポートにすぐにつながる販売元が多く行っている、上記3つの対応。

ダイエットは悩みが深い内容であるからこそ、信頼がある対応をできる会社の製品であるほど効果の可能性は高まります。

ぜつびん
単純に小規模の会社で、対応できる人が少ない場合もあり

5.見て聞いて分かる販売元

必須ではなくても信頼性の目安となるのが、「見て聞いて分かる販売元」。

たんに有名だから、良いという理由ではありません。

上げるのは大変でも、評判を落とすことはかんたん

繰り返しになりますが、多くの方が悩みを抱えるのがダイエットというもの。

その効果が期待できないのであれば、販売元の評判を一気に落とすことになる原因。

当然望んでいない結果ですから、商品の品質が上がるのは必然と言えます。

ぜつびん
有名であるからこそ、商品に対してのプライドがある = 効果が期待できる

サプリメントの信頼性 あとがき

サプリメントの信頼性 あとがき

選択肢を間違えなければ、大きなダイエットのサポートをしてくれる「サプリメント」。

お金がかかるだけでなく、なんといってもダイエットのみらなず、健康に関わること。

【効果と信頼性の確認項目】

  1. 販売されている期間が長い
  2. 純粋なお試しがある
  3. 機能性表示食品
  4. サポートがすぐにつながる
  5. 見て聞いて分かる販売元

上記5つのどれかに当てはまらないと、効果が期待できないとは言いません。

逆に当てはまるからといって、期待した状態になれます! でもないです。

ですが、闇雲にサプリメントを選択するよりも、効果を期待できる確立が大きく上がります

特に何か特定の決まっているものがない場合は、顕著に出る差。

ダイエットは始めることの意義よりも、成功してこと意味があるもの。

確立をを少しでも上げるサプリメント選びの参考に、ぜひしてみてください。

 

以上が『こんなサプリメントは効果の信頼性が高くなる。その5つの傾向とは?』でした。

※文章の都合上で一律”サプリメント”と表記していますが、ダイエット関連商品全て